JAバンク宮城からのお知らせ

ICキャッシュカードの発行開始について

1. ICキャッシュカードの発行開始

 JAバンク宮城では、偽造・変造キャッシュカードの被害防止対策として、平成18年10月以降、偽造・不正読取が困難なICチップを搭載したICキャッシュカードの発行を順次開始いたします。
 平成19年3月までに全JAにおいてICキャッシュカードの発行を開始する予定です。
 また,ICキャッシュカードの発行にあわせて、ICカード対応ATMを順次設置いたします。

発行開始時期取扱JA
平成18年10月16日 JA仙台、JA古川、JAみやぎ仙南
平成19年2月1日 JAみやぎ亘理、JAみやぎ登米、JA南三陸、JA栗っこ、JA加美よつば、JAいわでやま、JAみどりの、JAいしのまき
平成19年3月1日 JA岩沼市、JA名取岩沼、JAあさひな

※詳しくは、各JA窓口までお問合せください。

2. ICキャッシュカードでのお取引

 JAのICキャッシュカードは、従来の磁気ストライプのキャッシュカードにICチップを搭載した併用型キャッシュカードです。
 JAのICカード対応ATMでICチップを使ったキャッシュカード取引がご利用いただけます。ただし、他県JAのATMでのお取引には平成19年1月3日まで、JAバンク以外の他行ATMでお取引の場合には平成19年5月5日まで、磁気ストライプの限度額が適用されますので,ご注意ください。
 ICカードに対応していないATMでも磁気ストライプを使ったキャッシュカード取引のご利用が可能です。
 また、ICチップでのお取引、磁気ストライプでのお取引、それぞれについて1日のご利用限度額を設定できますので、磁気ストライプでのご利用限度額を0円に設定することで、安全性が高いICチップでのお取引に限定することができます。

3.JAカード(一体型)の発行開始

 ICキャッシュカードとあわせて、平成18年10月以降、ICキャッシュカード機能とクレジットカード機能が1枚になった「JAカード(一体型)」の発行も順次開始してまいります。

以上

平成18年9月5日

キャッシュカードについてはこちら新しいウインドウで開きます

PAGE TOP